So-net無料ブログ作成

三國連太郎 結婚 4回 離婚 [芸能]

[スポンサードリンク]



三國連太郎 結婚 4回

三國連太郎は結婚、離婚と繰り返し4回の結婚をされていますが、佐藤浩一さんは3回目の結婚された奥さんとの間の子供ですね。

戦後、中国から早く帰国するために三國連太郎は、偽装結婚もされています。

妊娠中の妻と離婚もしたことのある三國連太郎ですが、芸能界での女性関係でも派手ですよね。

三國連太郎は太地喜和子さんとの熱愛、恋愛、太地喜和子さんの実家においての同棲生活も有名ですね。

それに釣りバカ日誌の初代みちこさんを演じた石田えりさんと三國連太郎の恋愛、熱愛エピソードも知られていますよね。

三國連太郎と石田えりさんが釣りバカ日誌で共演して熱愛へと発展して別れたために石田えりさんが釣りバカ日誌を降ろされてみちこさん役が浅田美代子さんに変わったとか・・・。

もしくは、石田えりさんが三國連太郎さんから交際をせまられ断ったために降板させられたとかも噂されていますね。

なぜ、三國連太郎は結婚を4回もされたり離婚を繰り返したのか?

3度目の佐藤浩一さんのお母さんとの離婚の時は、三國連太郎が自分の好きな映画をつくるために自宅を担保にしたとか。

役が全ての生活で家庭を全くかえりみていなかったと言われています。

34歳の時に老人役の役作りの為に健康な歯を自分で麻酔無で10本も抜いたり、ホームレスの役作りのために街でホームレスにふんしてカップルにからみ交番に駆け込まれ警察に捕まりそうになったなんて話もあるくらいですからね。

本当に、美味しんぼでの主人公の父親で家庭をかえりみなかった海原役がぴったりだったんでしょうね。

でも、そんな父と子の確執を美味しんぼで実際に佐藤浩一さんと三國連太郎が演じてそこで二人が近づいたのはすごいですよね。

共演しても目もあわせず確執があった息子の佐藤浩一さんとも晩年は交流があり幸せな最後ですよね。

三國連太郎にご冥福をお祈りします。




共通テーマ:芸能
サプリメントダイエット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。