So-net無料ブログ作成
検索選択

嶋大輔 ライブマン 引退出馬

嶋大輔馬主嶋大輔 ウルトラマン 引退出馬。

出馬とされる嶋大輔癌を完治したり激太りしたり芸能界引退の理由について色々想像されていますが、おおよその方が予想している参議院出馬が芸能界引退の本当の理由だと速報が流れていました。

今の時期に芸能界引退発表を大げさにするなんて嶋大輔さん、それは参議院出馬発表だと皆が考えますよね。

そんな嶋大輔さんは横浜銀蝿の弟分としてデビューされてドラマ『天まであがれ!』の主題歌に起用された『男の勲章』で売れてレコード大賞新人賞を獲得されて注目されたんですね。

近年は、SMAP中居正広さんの番組の黒バラなどで嶋大輔さんを見ていました。

スーパーヒーロー大戦zになっている嶋大輔さんは『超獣戦隊ライブマン』で赤ファルコンをされていましたね。

ここ数年、頭髪も薄くなり嶋大輔さんはかつらなんて噂も言われていましたね。

激太りとも言われていた嶋大輔さんはここ数年体重も減っている様に見えますが、参議院出馬ですか。

芸能人の参議院出馬ってけっこうありますね。

その知名度を使って比例も上げれるので政党が芸能人を囲い込んでいるんですもんね。

けれど、二世議員も多いですし芸能人だからって議員をしていけないことはないですし、仕事をしっかりしてくれたらいいんですよね。

K-1に出ていた佐竹雅昭さんも嶋大輔さん同様、自民党から参議院出馬するとか。

落ち目の民主党から初出馬する芸能人はいないかもしれませんね。




共通テーマ:音楽

長谷川豊 ブログ 球体君 誰 笠井 [芸能]

長谷川豊 ブログ 球体君 誰 笠井さん!

長谷川豊 ブログ american journey final最終章を18日に開きました。

「いつの日か光照らせるときに」というタイトルの記事の冒頭に球体君の正体も笠井さんだったということで一件落着し(笑い)とあり衝撃を受けました。

とくだねが好きでよく見ているのであの人の良さそうな笠井さんの笑顔は全て作りものだったのか!と頭に笠井さんの顔がうかびました。

本当に球体君が誰かという答えが笠井さんなのか、長谷川豊さんのブログの記事 一つ前を読みました。

そうすると、連続投稿したブログの別記事がありました。

読んでみると、長谷川豊さんからしたら球体君が誰かもエイトマンが誰かも正体がわかったそうです。

けれど、実名ではブログに書かないそうです。

そして、冗談で、

球体君は誰か⇒笠井さん

エイトマンは誰か⇒あまたつさん

2人はいい人だから許可は取っていないけれど冗談で書いても怒らないだろうと長谷川豊さんは書いていました。

球体君が誰か?笠井さんではないということでほっとしました。

紛らわしい書き方ですね。

衝撃を与えるためにわざとか?

それにしても球体君やエイトマンが誰か実名を書かないことによって間違われた人がかわいそうですね。

誤解を受けた人は長谷川豊さんのようにインターネットでの被害をこうむるわけですから、そのへんの配慮はどうなのかな?と思います。


共通テーマ:テレビ

LINE 政党無料配布の危険性

LINE 政党に無料でアカウントを配布するというニュースがありましたが危険について

LINEは使っている人が多いですが、分からないまま電話帳などの個人情報をとられるため危険性が指摘されています。

それなのに携帯使い方も分からないという年寄りの政治家がLINEを使ったら重要な個人情報が抜き取られ利用されていしまいますね。

通常、企業、法人がLINEの公式アカウントを使うのには月に350万円以上の利用料金が必要だそうです。

なのに、全政党に無料でアカウントを配布するなんてLINEを運営するNHNにどんなメリットがあるのか。

建前としてはネット選挙が解禁されるので国民の政治への関心を向上させたり投票率を上げるのに役に立ちたいと言っています。

けれど、営利企業だからメリット、儲けを考えての行動になるわけですよね。

LINEは韓国企業のアプリだから危険だなんて国に対しての差別的な発言をする人も多いです。

そんな風には私は思いませんが、訳も分からないうちに個人情報、電話帳のデータを抜き取るLINEのやり方に疑問を持ちます。

LINEだけでなく個人情報を抜き取るアプリやソフトは多いですから知った上での行動が必要ですね。

LINEを全政治家が使いだしたらどうなるのか?危険性を分かった上で使うのか?

共通テーマ:音楽

三國連太郎 結婚 4回 離婚 [芸能]

三國連太郎 結婚 4回

三國連太郎は結婚、離婚と繰り返し4回の結婚をされていますが、佐藤浩一さんは3回目の結婚された奥さんとの間の子供ですね。

戦後、中国から早く帰国するために三國連太郎は、偽装結婚もされています。

妊娠中の妻と離婚もしたことのある三國連太郎ですが、芸能界での女性関係でも派手ですよね。

三國連太郎は太地喜和子さんとの熱愛、恋愛、太地喜和子さんの実家においての同棲生活も有名ですね。

それに釣りバカ日誌の初代みちこさんを演じた石田えりさんと三國連太郎の恋愛、熱愛エピソードも知られていますよね。

三國連太郎と石田えりさんが釣りバカ日誌で共演して熱愛へと発展して別れたために石田えりさんが釣りバカ日誌を降ろされてみちこさん役が浅田美代子さんに変わったとか・・・。

もしくは、石田えりさんが三國連太郎さんから交際をせまられ断ったために降板させられたとかも噂されていますね。

なぜ、三國連太郎は結婚を4回もされたり離婚を繰り返したのか?

3度目の佐藤浩一さんのお母さんとの離婚の時は、三國連太郎が自分の好きな映画をつくるために自宅を担保にしたとか。

役が全ての生活で家庭を全くかえりみていなかったと言われています。

34歳の時に老人役の役作りの為に健康な歯を自分で麻酔無で10本も抜いたり、ホームレスの役作りのために街でホームレスにふんしてカップルにからみ交番に駆け込まれ警察に捕まりそうになったなんて話もあるくらいですからね。

本当に、美味しんぼでの主人公の父親で家庭をかえりみなかった海原役がぴったりだったんでしょうね。

でも、そんな父と子の確執を美味しんぼで実際に佐藤浩一さんと三國連太郎が演じてそこで二人が近づいたのはすごいですよね。

共演しても目もあわせず確執があった息子の佐藤浩一さんとも晩年は交流があり幸せな最後ですよね。

三國連太郎にご冥福をお祈りします。

共通テーマ:芸能
サプリメントダイエット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。